自分に合う髪色を見つける方法

自分に合った自然な色を選ぶ

肌の色

肌の色から髪色を選ぶ際のおおまかな基準としては、日焼けしたときの肌の色から判断します。
日焼けによって肌の色が変化しますが、おおよそ二つにわかれると思います。
黒くなる体質の方と、赤くなる体質の方です。
先の瞳の色との組み合わせから似合う色を判断できます。
よく言われている組み合わせは下記のようなもので、ある意味では髪色選びの基本的なものと考えてもいいかもしれません。
黒い瞳を持ち、黒く肌が焼ける体質の人は、ブラウンやベージュ系の色が合います。
黒い瞳を持ち、赤くなる体質の人は、アッシュやブラック系の色が合います。
茶色い瞳を持ち、黒く肌が焼ける体質の人は、イエローやオレンジ系の色が合います。
茶色い瞳を持ち、赤くなる体質の人は、レッドやピンク系の色が合います。

顔の印象

髪色の選び方を探してみると目(瞳)と肌の色から選ぶのが基本であり、王道のようですね。
ただそれはあくまでも目安とも言えます。
もっと明るくしたい、またはシャープにしたいなど、それぞれにニーズも異なる訳なので(楽しみでもあります)、メイクも想定すればある意味では意外と自由に調整が可能な部分もあると思います。
また、唇や目、鼻などで構成される顔の印象(顔立ち)も重要なポイントになり得ます。
女性らしいやさしい印象の顔立ちであれば、ピンクやオレンジ、レッド系の髪色がマッチすると思います。
また、シャープでスマートな顔立ちであれば、アッシュ系やマット系の髪色が似合うと思われます。
これも絶対というわけではなく、メイクや洋服との組み合わせによる全体の雰囲気でも変わるということは想定しておいた方がいいと思います。


この記事をシェアする